法人設立ワンストップサービス利用者に対する法人番号の通知について

令和3年2月26日 国税庁

令和3年2月26日より、「法人設立ワンストップサービス」において、定款認証・設立登記の手続が利用可能となりました。

これに合わせて、同サービスを利用して設立登記を行った法人に対しては、同サービス上で、原則、設立登記完了日の16時又は翌稼働日の11時に法人番号指定通知書をオンラインで送信します。なお、処理完了後、申請時に登録されたメールアドレス宛に処理状況が連絡されます。

同サービスを利用せずに設立登記を行った法人や、人格のない社団等に対しては、従来どおり、法人番号指定通知書は郵送されます。

法人設立ワンストップサービスの詳細については、以下のリンク先をご確認ください。