アプリケーションIDの発行手続方法等の変更について(令和3年10月1日から)

令和3年8月20日国税庁

国税庁は、法人番号公表サイト(以下「当サイト」といいます。)においてWeb-API機能を提供しておりますが、令和3年10月1日(金)に運用を開始する予定の「国税庁適格請求書発行事業者公表サイト(以下「インボイス公表サイト」といいます。)」においてもWeb-API機能を提供します。

現在、当サイトのWeb-API機能を利用している皆様は、当サイトのIDを利用してインボイス公表サイトのWeb‐API機能が利用可能となります。

あわせて、下表の「アプリケーションID(以下「ID」といいます。)に関する手続」について、インボイス公表サイトから手続するよう変更します。

なお、令和3年9月21日(火)正午以降は、当サイトから手続は行えないこととなります。

アプリケーションIDの手続変更方法

注1 IDの発行届出にはメールアドレスが必要であり、1つのメールアドレスで複数のIDを取得することはできません(複数のIDが必要な場合は、異なるメールアドレスをご用意の上、IDの発行届出を行ってください。)。

注2 インボイス公表サイトのWeb-API機能に関するお問い合わせは、インボイス公表サイトからお問い合わせください。