市の部局や出先機関ごとに給与支払事務所の開設届出書を提出しているため、複数の給与支払者から給与を支給されている職員がいますが、法定調書の記載にあたり、給与支払者ごとに法人番号の指定を受けることはできますか。

 法人番号は、1法人に対し1番号のみ指定されますが、地方公共団体も同様に1地方公共団体に対して1番号のみが指定されます。そのため、地方公共団体を構成する機関や下部組織、部局、出先機関で給与支払事務所が異なる場合であっても個別に法人番号の指定を受けることはできません。法定調書に記載する際は、市の法人番号をご使用ください。