Web-APIのリクエストを送信しましたが、エラーとなってデータが取得できませんでした。どうすればデータを取得できますか。

 送信されたリクエストが誤っている可能性があります。
 リクエストの詳細については、国税庁法人番号公表サイトの「Web-APIの詳細について」に掲載しております「Web-APIのリクエストの設定方法及び提供データの内容について(Ver.3)又は(旧Ver)」を参照の上、フォーマットや条件に誤りがないかご確認ください。

(参考)よくある誤り事例
事例1:取得期間の設定が長い。
 取得期間の指定可能な最大日数は50日です。終了日は、取得期間の開始日から50日以内の任意の日を指定してください。

事例2:フォーマットに誤りがある。
 法人番号システムWeb-API機能(Ver.1)では、「法人番号を指定して情報を取得する機能」及び「取得期間を指定して情報を取得する機能」を提供しています。
 法人番号システムWeb-API機能(Ver.2以降)では、(Ver.1)の機能に加えて、「法人名を指定して情報を取得する機能」の3つの機能を提供しています。
 それぞれ該当の機能のフォーマットを正しくセットしてください。

事例3:条件に誤りがある。
 項目値を正しくセットしてください。例えば、応答形式として、「CSV形式/Shift‐JIS(JIS第一・第二水準」を設定する場合、項目値を「01」ではなく、「1」とセットしている場合があります。