認証局の自己証明書(ルート証明書)について教えてください。

 ルート証明書とは、証明書の発行元(認証局)の正当性を証明する証明書のことです。
 この証明書の発行元(認証局)を信頼の基点と呼びます。国税庁法人番号公表サイト(以下「当サイト」といいます。)ではセコムトラストシステムズ株式会社が運営する認証局(Security Communication RootCA2)を信頼の基点としています。
 このルート証明書をご利用のブラウザに組み込むことで、当サイトと暗号化通信を行えるようになり、データの「盗聴、なりすまし、改ざん」などを防ぐことができるため、より安心して当サイトをご利用いただけるようになります。

(関連FAQ)
 国税庁法人番号公表サイトを開いたら、「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります。」と表示されました。どうしたらよいですか。
 国税庁法人番号公表サイトでは平成30年4月から暗号化に対応しているとのことですが、どのような効果があるのでしょうか。
 Web-API機能を利用するに当たって、必要な環境等はありますか。